企業&行政のページ

簡易ページ

お店と設備を貸して下さい。多数引退し社会に役立ちたい元料理人を集めます。当然安く美味しいものを提供すれば来店数を得られます。そうすれば家賃も支払え。そして宣伝にお役に立ちます。

詳しくは下記に記しています。

詳しくはどうぞ

一般的には経営側は自己資金か銀行借り入れかクラウドファンティングが、しかし当活動は元職人集団で経営者でも従業員でもありません。だから人件費も利益がなく 投下資金の回収も返済も見返りもない活動です。この様な無形のものに対し必要性を満たせれるのは企業だけです。多くの利用者があれば宣伝と言うメリットが期待できるからです。

そのメリットの為 僅30秒で4億円の広告費や年間何億円の球場命名権、そしてグーグル社の3,5億円はじめビル・ゲイツ氏やパフェット氏の様に社会貢献に寄付する者も多いのも事実です。そういう企業やシャッター商店街や個人を期待します。是非実現して高齢者に元気を得られ購買力を期待できる。「三方一両損」の当事者になってください。


【AW計画】

試算で日本は3人に1人は65歳以上の高齢社会になります。この未曾有の時代では高齢者は医療費が突出し 他に犯罪や受刑者や孤独死が増えます。逆に購買力は疲弊と社会情勢で減少します。すなわち少子高齢化と人口減では企業では如何する事も出来ない構造なのです。だから「人間を物」として人件費を抑制したり、売り上げに即直結する海外市場に求めるのです。全員が損する構造に 豊かな四季で安全なインフラが整った美しい日本でまた社会に役立ちたい者を廃棄するのは国の損失でもったいないのです。


高齢者が最も嫌うのが小さな出費です。ボランティア活動も役所行くにも病院も、子供宅も友人宅も図書館も本屋もデパートへ行くにも交通費がかかる事です。そして最も必要は社会との関りで特に会話です。この最も嫌う出費と最も必要な会話を同時に解決できるのが【AW計画】なのです。しかし利益を生まない活動の為 企業の協力がないと出来ないのです。今わが国でも政府主導のCCRCや困窮者自立法とノボリを立てました。これら無法(無意味法)は期待出来ませんが死活問題とビジネスチャンスの民間は大いに期待します。


【AW計画】は飲食業に属します。(フードセンターに近いです)

希望は

 首都圏に広さ最低50坪以上であらゆる調理器具の完備を希望(※理由①は※

 賃料は破格 若しくは坪1万円まで希望

 しばらくは利用料金を家賃と光熱費にも充当させてください。

 参加者が増え、利用者も増えれば家賃・光熱費と分離できます。

③ 開店時1~2回の広告費(捨て看や折込)を希望します。

 高齢者の足の関係。電車・バスと交通便を希望

 業界&業種は不問です。命名権と店内外の広告物(物販は不可)に利用できます。ただ鉱油業・飲食業・自動車産業・銀行・証券・コンビニ業・スーパー・不動産業・行政にアイディアがあり望ましいです。(※理由②は※


※理由①は※)利用者ページを参照

※理由②は※

鉱油業には周到な準備で1年間独占できれば売り上げ100倍増のアイディアを無償提供します。(ものをお金に置き換える人は断ります。)

飲食業では他店採用までリビーター率を30%上げるアイディアを無償提供します。

自動車産業には盗難防止のアイディアを無償提供します。

銀行業には高収益の商品アイディアを無償提供します。

証券会社には口座数を社員人数分3倍以上増やすアイディアを無償提供します。

コンビニ業には集客増と地域密着にするアイディアを無償提供します。

スーパー&百貨店には集客増にするアイディアを無償提供します。但し製造業を必要とします

不動産業には若干の利益と地域密着のアイディアを無償提供できるのです。

行政には地域活性化や税制面の解消を「高齢者が元気になる」アイディアを近日公開します。

これ等を応用すれば少子高齢化が解消できる一歩となるはずです。

以上【AW計画】が実現したならば高齢者には元気と会話が 利用者には安く旨いと喜んで頂き、企業には宣伝と言うメリットが、地域には経済波及が 国には医療費はじめ老人問題が解決できるのです。

 但し運営に関して無給の為 皆無と思います。考案者の私でよければ利用者が月1万名まで運営努力いたします。勿論、参加もします。

 

近日中「高齢者が元気になる」アイディアを公開します。こちらも企業が役立つはずです。


追:詳細についてご連絡下さい。〒338-0825  さいたま市桜区下大久保23-3 サンコーハイツ201号 【HEIYA社会貢献】設立準備室宛にメールアドレスを記入して送ってください。後日メールを送信します。インタネットは便利ですばらしい手段です。しかし悪用すればサイバー戦争と危険なものでもあります。だから注意を要しているのです。



ブログの新設

『民 意 党』

橋下市長の離党で国政へ参戦か?

2002年敬称『民意党』と名乗って13年になり、その間政権交代があり、また余りにも遠大な計画の為様々な社会貢献型の活動をしてまいりました。そして今日他の活動で不自由な体を鞭打ってまた再開する事になりました。急遽の為、お許し下さい。


新社会貢献型とは

 アイディアを無償提供し社会に役立てたい。

② 運営はボラティアではありません。最低交通費+小遣い程度から最大事務所経費込みの年収500万円までのガラス張りの運営

新社会貢献型は「生きる糧」以外 利益や儲けを放棄する活動です。