『民意党』

あなたの力を貸してください。いつか必ず『民意党』は誕生するであろう。その時党費・支持拡大にご協力。

知恵①として国会議員は国民の奉仕者としてボランティア(無償)とし国家繁栄にご尽力を認められた者に対し国民は年間1万円党費として受け止めれる。ただし公明正大の党費は上限1万円を重複ない制度&罰則(マイナンバー等で党費の1万倍の罰金制)

 

第一段階:現在わが国の国会議員の方々が当党の議員不適当者投票に賛同&共鳴していただいた議員を党HPで記載&応援いたします。但しあくまでも議員不適当者投票に賛同していただいたもので他の政策&公約は本来議員所属の政党に準じます。

以上が『民意党』の第一段階です。

第二段階:議員不適当者投票を『民意党』の公約に掲げた候補者が誕生した時点

①公約の議員不適当者投票の骨子&草案の公示

第三段階:『民意党』議員が誕生し比例代表候補者が擁立できる時点。

①議員報酬の告示

②議員定数の公示『民意党』党員の民意によって党員の代表の議員が

 

命ある間完成させます。

 

 

党員になるには支援したい議員に年会費1万円必要です。(その代り将来民意で議員の成果せ導入で議員給与や政党助成金や公文書代や活動費等不要に)

 

議員は『民意党』の党名使用料金年間11920円を白梅育英会寄付する。寄付金額は基本的に11920円に御願いします。理由は海外留学資金の識別となる。

※ 民意党は商標登録はしません。あるのは活動時期の証明と考える。従って公の政党が法廷闘争は馴染まない組織でないと考える。もし公党で政権党になればこれほどみっともない争いを避けるからです。これこそ末代の恥となる行為と捉える。

ブログの新設

『民 意 党』

橋下市長の離党で国政へ参戦か?

2002年敬称『民意党』と名乗って13年になり、その間政権交代があり、また余りにも遠大な計画の為様々な社会貢献型の活動をしてまいりました。そして今日他の活動で不自由な体を鞭打ってまた再開する事になりました。急遽の為、お許し下さい。


新社会貢献型とは

 アイディアを無償提供し社会に役立てたい。

② 運営はボラティアではありません。最低交通費+小遣い程度から最大事務所経費込みの年収500万円までのガラス張りの運営

新社会貢献型は「生きる糧」以外 利益や儲けを放棄する活動です。